バイナリーオプションとは

バイナリーオプションのペイアウト率って何?

2020年3月29日

小池です。

本日はバイナリーオプションにおけるペイアウト率について解説します。

バイナリーオプションでは、利益の計算にペイアウト率と言う言葉を使います。

このペイアウト率を説明するとエントリーした金額に対して勝つといくらになるのか?を倍率で表示したものです。

ペイアウト率18.8倍 ⇒1000円の場合は、1880円になる。利益⇒880円

ペイアウト率17倍   ⇒1000円の場合には、1700円になる。⇒利益700円

 

そして負けた場合はペイアウト率に関係なくエントリーしたお金が消滅します。

 

バイナリーオプションはリスクもメリットも透明性が高く限定的

FXと以前の記事で比較をしましたが、

バイナリーオプションとFXの違い、どちらが儲かるか?を解説 バイナリーオプションって駄目じゃないの? - スピードキャッシュシステム在宅で稼ぐ方法(旧コロナシステム)
バイナリーオプションとFXの違い、どちらが儲かるか?を解説 バイナリーオプションって駄目じゃないの? - スピードキャッシュシステム在宅で稼ぐ方法(旧コロナシステム)

続きを見る

エントリーする前にペイアウト率が表示されているからこそ、勝った場合、負けた場合もエントリーする前から計算ができます。

 

勝てばいくら増えるのか。
負ければいくらマイナスになるか。

 

これは投資を行う上では、非常に安心できる要素です。

 

株式やFXでは、エントリーしても、いくら損するかいくら得をするかが分かりません。

株やFXは、勝ったとしても負けたとしても、その時、初めて利益と損失が分かるのです。

バイナリーオプションの場合は、事前に買う前から負ける金額も勝つ金額も決まっているので分かり易いのです。

 

ペイアウト率が高ければ儲かるのか?国内取引業者を使わない人が多い理由は…

バイナリーオプションは、ペイアウト率で利益が変わるわけですが

このペイアウト率は、取引業者によって大きく変わります。

 

バイナリーオプションの取引業者によっては、高い取引所では、30倍近いものまであります。

しかし残念な事に、当然ペイアウトの倍率は高くなればなるほど勝てず複雑なルールを設けている業者もあるので注意が必要です。

尚、国内の業者でも倍率の高い所がありますが、犬猿されています。

その理由は、日本だけの規制があるからです。

小池
日本の場合、取引の確定が2時間経たないと分からない事や、1日に最大12回までしか取引できません。つまりバイナリーオプションは国内よりも海外の利用者が多いのもこういった特徴があるからです。

安定して結果を出し続けるには、1.8~2.0倍(180%~200%)位の取引業者を選ぶ事がお薦めですが、一番のお薦めは、ハイローオーストラリアです。

 

これは自分が販売を手掛けるコロナシステムでも、ハイローオーストラリアを推薦しています。

https://corona-system.xyz/coronapanchi/20200406181522.html
https://corona-system.xyz/coronapanchi/20200406181522.html

続きを見る

小池

今の日本の状態を考慮すれば、バイナリーオプションで稼いでいる人の殆どが、海外の取引所を利用する方が、賢いと言うでしょう。これは間違いないと思います。もちろん海外の場合、潰れたり跳んでしまう業者もあると聞きますが、長期の実績を持っているハイローは、非常に信頼できる取引業者の一つです。

 

 

-バイナリーオプションとは
-, ,